なるべく安い家賃で好条件の賃貸物件を見つけるため、私自身が実践している方法をご紹介いたします。

なるべく家賃が安くて、いい賃貸物件を見つける方法
なるべく家賃が安くて、いい賃貸物件を見つける方法

なるべく家賃が安くて、いい賃貸物件を見つける方法

みなさんはどんなポイントを重視して、賃貸の物件探しをされますか。エリア、バス?トイレ別、日当たり、駅チカ、新築物件など人それぞれの基準や選考ポイントがあるはずです。私もできれば交通アクセスのよい場所で、広々とした新築物件に住みたいと思います。ただ好条件になればなるほど、おのずと家賃は高くなります。当然のことですね。収入に対する理想的な家賃の割合は、月収の3分の1以内と言われますが、それがなかなか当てはまらないケースも多くあります。そんなこともあり私が実践している、なるべく安い家賃でいい条件の賃貸物件を探す方法をご紹介いたします。家賃はいくら支払っても構わない、という方には当てはまりません。

まずは家賃はエリアによって大きく相場が変わります。なので、私はあえて人気エリアは選びません。それでも電車通勤なので、勤務地から一時間以内で通える範囲で穴場のエリアを探します。どの路線でみても、駅によって相場は変わってきます。調べてみると、意外な穴場はあるはずです。次に、一つ諦めている条件は駅チカです。最寄り駅に近ければ近いほど、もちろん家賃は高くなります。私は駐車場を借りなければいけないので、なおさら駅チカは避けなければコストがかかります。駅から自転車で10分から15分以内くらいを目安にしています。

人気エリアから外れること、駅チカを諦めること、この2点を意識するだけで相当選択肢は広がります。私は実際この方法で物件探しをすることで、好条件のファミリータイプの賃貸物件を見つけることができました。3DKの賃貸物件ですが、敷地内コンクリート駐車場付の金額も入れて、近隣の相場よりも4?7万円くらいは安いですね。家賃を抑えながらも、なるべくいい賃貸物件で暮らしたいという方にはオススメです。